防寒対策


ショート・防寒対策について

水蒸気や冬季の凍結・水滴等によるショート防止やモバイルバッテリーを長持ちするために対策しています。
また、モバイルバッテリーをそのまま、袋等にいれて三脚のパン棒等に掛けておくと、風等の影響でブレが生じる場合があります。
ストーンバックの使用をお勧めします。


おすすめ
モバイルバッテリーのショート・防寒対策
防寒対策材料等


用意するもの。

1 はさみ
2 セロハンテープ等
3 バッテリーを入れる袋
4 エアークッション(プチプチ)
5 断熱シート
防寒対策材料等



モバイルバッテリーを入れる袋に入るように、断熱シートで袋を作る。

この時に隙間が出来ないようにテープで留める。
防寒対策材料等




テープ止め完了後、袋を裏返す。

この時に隙間が出来ないようにテープで留める。
防寒対策材料等





エアークッションも同様に袋を作成する。
防寒対策材料等





断熱シート袋の中にエアークッション袋を入れる。
防寒対策材料等
モバイルバッテリーを入れる袋に、エアークッション入りの断熱シート袋を入れる。

使用時には、モバイルバッテリーにUSBケーブルを差し込んでから袋の中に入れ、ファスナーを閉める。

ファスナーはUSBケーブルを傷つけない程度に閉めてください。
(あまり隙間が開きすぎないようにする。)
USBレンズヒーター設置イメージ









USBレンズヒーターはブレ防止の為、必ず三脚に固定してお使いください。
撮影現場



モバイルバッテリーをそのまま、袋等にいれて三脚のパン棒等に掛けておくと、風等の影響でブレ等が生じる場合があります。

三脚取付けのストーンバックの中に置いて使ってください。
比較明合成した写真




比較明合成した写真
TOP | サイトマップ